iPhoneXの容量不足はこう解決する

バナー

iPhoneXの容量不足はこう解決する

iPhoneXには素晴らしいカメラや、大量の音楽を持ち出せるなど、楽しく使える機能が盛りだくさんですが、写真や音楽は、容量かなり食ってしまい容量不足になる場合があります。


完全に容量不足になると、インターネットを利用したりすることもできなくなので、容量不足を解消しないと、ほとんどiPhoneXが使えなくなってしまいます。

そこで写真やビデオをこまめに保存したり、音楽なども工夫して聞くようにすることで容量不足にならないようにしましょう。
まず写真やビデオですが、撮影するたびにどんどん容量不足が進みますので、こまめにパソコンや、Macに、保存するようにしましょう。
これらに保存するときはUSBケーブルを使いますが、それがめんどくさいと言う方もいるようです。

そこでクラウドストレージを使うのはどうでしょうか。


Dropbox等を利用すると、自動的に保存することができ大変便利です。

パソコンや、MacにもDropboxをインストールすることで、iPhoneXで撮影したビデオや写真が、勝手にDropboxのフォルダの中に入ってきます。ケーブルを刺す手間もないのが素晴らしいですね。



また音楽もクラウドストレージを使って、ダウンロードせずに、ストリーミング再生で聞くとよいでしょう。

iPhoneXの容量不足の原因は、ほとんどの場合、写真やビデオ、音楽ファイルなので、この方法で容量不足はかなり解消するのではないでしょうか。

以外とアプリも容量があるので、使わない物は削除しましょう。

iPhoneXは、高速なネット回線を使う事が可能であり、アイコンの配置が絶妙なバランスで行われている為、電話や電子メールを使う時に操作しやすくなっています。iPhoneXには、ブラウザが搭載されていますので、様々な情報を取得したいと考えた時に、ブラウザを使ってサイトを閲覧する事が出来ます。

近年では、スマートフォン向けのサイトが存在しますが、iPhoneXに搭載されているブラウザは、パソコン向けのサイトを表示する事が出来ますので、パソコン向けのサイトの機能を使えます。ネットサービスの中には、パソコン向けのサイトでしか提供されていないメニューや機能がありますので、パソコン向けのサイトが表示出来るようになっている事はiPhoneXからも同じ機能が使えますので、時には役立つでしょう。

スマートフォン用のサイトよりも情報量が多いですので、情報収集をする際にブラウザが対応していますと重宝します。



サイト閲覧は、快適に出来なければ、ストレスが溜まりますので、iPhoneXで採用されているLTEを使っているような端末の使用は便利です。

また、この端末にはWi-Fi機能がありますので、自宅の光回線に接続した無線LANルータにアクセスしますと、LTEの帯域制限を気にせずにインターネットを使えるようになります。

格安SIMなどを使いますと、月額料料金が安いインターネット端末を作り上げる事が可能です。


電話や電子メールやSNSの投稿が主な目的であれば、格安SIMの活用は効果があります。